看護師の求人とハローワークについて、などを書いています。

看護師ハローワーク for 求人Arrival

看護師の仕事とハローワークでの求人探しについて

ホーム > 血液センターでの仕事内容

血液センターでの仕事内容

血液センターは社会的な役割が高いと言われています。その施設で働くにあたって、看護師は実際にどのような仕事に従事するのでしょうか。

働くフィールドは大きく分けて二つです。一つは町にある献血センターにて、もう一つは町中を巡回している献血バスでの業務になります。

いずれのフィールドにおいても基本的な仕事内容は変わりません。献血ルームもしくはバスに来られた方を対象として、採血を行ないます。

また採血後は安静にしてもらったり、各種事務作業などを行なったりします。専門的な知識はそれほど求められる職場ではないとことが特徴です。

ただ、今まで行なっていた採血の数よりもその実施数は増えます。その為、向いている人材としては看護師業務の中でも採血が得意な人が向いていると言えるでしょう。

献血ルームでの勤務では、町のどこかにある献血ルームで働くことになります。一方献血バスでの勤務は、血液センターや出張所に出向き、そこから色んな所に廻るのが仕事になります。

特に地方部では献血バスにおいて回る範囲が広くなる傾向にあります。一方で都市部は献血ルームでの勤務が多いと言われています。
↑戻る木
↑戻る木
看護師の求人とハローワークについて、などを書いています。
Copyright (c) 2014 看護師ハローワーク for 求人Arrival All rights reserved.